2018/4/24にブログを開設しました。

風光るの評価、口コミ、最安値まとめ




スポンサーリンク

風光るとは

酒蔵は、鹿屋市の市街地から少し離れた雑木林や水田に囲まれた自然豊かな場所に位置する。
蔵元いわく「夏にはセミの大合唱が聞こえてくるところです」。
限定商品として販売している「風光る」は、食べても甘くておいしい人気の安納芋を使い、蔵の近くの照葉樹林から流れる伏流水で仕込んだ。
原料を思わせる芋のまったりとした甘い香りが特徴。
ゆっくり味わっていると香ばしさや濃厚な旨みも感じられ、非常に飲みごたえがある酒である。
飲み方は問わないが、蔵元がとくにおすすめするのはお湯割り。
濃厚な旨みは温めることによって、さらに豊かに口のなか広がる。
焼酎の力強さに負けない濃い味つけの肉料理に合わせたい。

風光るの評価とは

風光る 味

風光る 評価

風光る おいしい飲み方

風光る 口コミ

風光る 読み方

風光るの特徴

おすすめの飲み方 お湯割り
度数 25度
主原料 鹿児島県大隅半島·鹿屋産安納芋
麹菌 黒麹
蒸留方法 常圧
貯蔵 タンク貯蔵
貯蔵期間 3ヶ月

照葉樹林とは

蔵の仕込み水を生む鹿児島の広大な照葉樹林が、後世にも残るようにとの願いを込めた創業当時からの蔵の定番酒。
ほのかな甘みと軽快な優しい口当たりが特徴。

照葉樹林の特徴

おすすめの飲み方 ロック・ストレート・お湯割り
度数 25度
主原料 鹿児島県大隅産コガネセンガン
麹菌 黒麹
蒸留方法 常圧
貯蔵 タンク貯蔵
貯蔵期間 3ヶ月

スポンサーリンク
本格焼酎まとめ
この記事を書いた人
toylog.me

1993年生まれの広島在住の兼業ブロガー。
トイログ管理人toy(トイ)。
普段お酒を販売して飯を食ってます。
お酒とスマホゲーム、YouTubeの紹介やまとめ、レビューを記事にしています。トイログ随時更新!!

toylog.meをフォローする
トイログ

コメント