2018/4/24にブログを開設しました。

ジンまとめ

ジンとは

お酒といってもその酒類は多岐にわたる。


まずはジンの理解を深めるために、酒類を整理しておこう。


ジンは世界の4大スピリッツのひとつに分類でされている。


4大スピリッツとは、ジンのほかにウォッカ、ラム、そしてテキーラを指す。


このスピリッツとは、蒸留酒を意味している。


簡単に言えば、蒸留器を使ってアルコール液を得たお酒のことだ。


蒸留酒には、同じ原理でつくるウイスキーやブランデーも属するが、それ以外にも、世界各地には蒸留酒が数多く存在する。


タイのメコン、北欧で生産されるアクアヴィットなどだ。


数ある蒸留酒のなかで、世界共通のカクテル素材として使われるのが、ジン、ウォッカ、ラム、テキーラの4大スピリッツなのである。


では、スピリッツのなかで、ジンをジンたらしめているのはなんだろうか。


大きく関わってくるのがジュニパーベリーというボタニカルである。


EUでは、ジンを「アルコール度数95%以上のグレーン(穀物)スピリッツに、ジュニパーベリーで風味付けした飲み物」と定義している。


つまり、穀物を原料に95%以上のグレーンスピリッツをつくり、ジュニパーベリーで風味付けしてから、もうー度蒸留した飲み物ということができる。


最近流行のクラフトジンは、ジュニパーベリーのほかに珍しいボタニカルを何種類も使って香り付けをすることで、ジンの個性主義い合っていると考えればいい。

ジンまとめ

【ジンまとめ】今話題沸騰のジャパニーズクラフトジン8銘柄を紹介

2018.11.06 0
ジンまとめ

2018年絶対に流行るお酒はジン!ジンについて徹底解説します。

2018.07.17 0